完璧を狙わない、まずはGo!ビジネススタート時にライバルよりも先に進む一番簡単な方法

こんにちは。ネットビジネスドクターの与田孝宙(よだたかひろ:ヨーダ)です。

ある調査によると、複業をやってみたいと思っている人が全体の8割もいるにも関わらず、実際に複業にチャレンジしている人は、その20%くらいしかいないらしい。さらに、実際にチャレンジしている人の中で、稼ぎのある人は、その10%くらいしかいないようです。

これは多いというのか少ないというのか、どっちなんでしょうね。

さて、今日の話。

ビジネスを始める際、多くの人が、行動する前に考えます。しっかり考えて、行動しようとしますよね。

でも、これって実はあまり良い手ではなさそう。その理由と、完璧を狙わずにまずは小さく行動してみよう!というお話をします。

冒頭の、複業をしたいと思っているのに実際にやっている人はごく僅かという話をしましたが、これって、まさに「しっかり考えてからやろう!」と思っている人が多いのでは?

あなたもそうかもしれませんね。

今日のお話をご覧になり、まだ、悶々と考えているのであれば、まずは、動いてみたら?

そうすることで、早く前に進めることができ、得るものも多いし、考えるだけで止まってしまうリスクも減らせます。

ヨーダの過去と気付き

まずは、僕の過去からお話しましょう。

ネットビジネスを始める際、まずは、ネットでいろいろと調べ、充分に学び、充分に考えてから行動しようとしていました。

当然、失敗したくないし、短時間で成果を出したい。それには「完璧に考えて、完璧に行動する」。こんな考えでした。

いかがでしょう?あなたも似たような部分があるのでは?

そうするとどうなるか?

ビジネスの世界は、とんでもない広い世界で、ちょっと学んで、考えたくらいでは、当然収まりません。

いつまで経っても学びが終わらず、考えも終わらず一歩も前に進めずに力尽きます。

何度これを繰り返したことか。。。

サラリーマンをやっていれば、まさに複業なので、ゼロでも生きてはいけます。だから、力尽きても、元の生活に戻るだけ。

むしろ、学びや考えることをしなくて済むようになるので、楽といえば楽。

だから、これで終わってしまう。

最初に紹介した、複業はしたいけどやってない人は、こんな人もたくさんいるんだと思います(まだ、チャレンジしようとしただけ偉いのかも!?)。

あれから何年も経ち、今は、大きく思いが変わりました。

ビジネスの世界は、最初から完璧を狙わない。考えてから行動するのではなく、行動してから考え、それを繰り返すほうが早く前に進める!と気づきました。

ポイントをもう少し詳しくお話していきます。

完璧を狙うと進めない

完璧を狙いすぎて考え考えしていると時間はドンドン過ぎていきます。

しかも、考え抜いた上で完璧に近づくのであれば、まだ救われますが、経験もないことをいくらがんばって考えても、外から見たら、全然浅くて話になりません。

直球で言えば「無駄」です。

浅い考え、かつ、考えている間の長期間は成果も収入もゼロ。一歩も前に進んでいない。

しばらくすると、成果もなにもないので、モチベーションも続かずに、そこで力尽きます。

このパターンは、とても多いと思います。
#僕もこのパターンの常連でした

行動すれば考える

実際にビジネスを始めてみると、考えているときには遭遇しなかった様々な問題にぶち当たる。

しかし、その問題が大事で、問題にぶち当たるから、考えて、それを乗り越えようとする。

行動をすれば、何かしら問題が発生するので、考えることができる。

考えることができれば、次の行動につながる、

そして、また問題に遭遇し、考える。

このパターン、良いですよね。

大きく行動する必要はないんです。

一番良い状態で考えるために、小さく行動してみる。

これが最初の一歩となり、前に進むための初動となります。

まず最初は、考えるのではなく、行動する。

自転車に乗るようになった日を思い出してください。

自転車も、最初に自転車が倒れない方法を考えるのではなく、まずは乗ってみたはずです。

最初は、上手くいかずに転ぶ。そして、ちょっと考えて、また乗ってみる。この繰り返しで、いつか乗れるようになる。

熟考よりも行動

行動の前に考えたことは、行動をしていないがゆえに、考えが浅い。

いくら考えても完璧には程遠く、実は、時間的なロスが大きい。ここで長時間考えたことよりも、小さく行動してぶち当たった壁のほうが、よほど価値がある場合がほとんど。

やはり実際にやってみないとわからないことのほうが多い。

これは、実際にやってみると本当に時間します。

僕も、ブログでがんばるぞ!と思い、あれやこれやと考えていた時間もありましたが、実際にやってみれば、前に考えていたことなんて、あっという間にクリアになり、行動から生まれる、ただ考えていた頃には出てこなかった問題にたくさんぶち当たりました。

でも、その問題は、考えているときには出てこないで、行動したからこそ出てきた問題なんです。

いかに、行動が大事なのか、今になってみてわかります。

まとめ

結局、みんな、「考えてから行動しよう」と思うんです。

なぜ?失敗するのがイヤだからでしょうね。

よく考えて行動すれば失敗しないだろう、という思いと、もうひとつ。

考えているだけなら失敗しない、という心のどこかにある小さな逃げなんでしょうね。

でも、あなたは、自分の生活を変えたいと思っているし、ネットビジネスで成功したいと思っているはず。

であれば、最初から完璧を狙わない。

考えてから行動するのではなく、小さく行動してから考え、それを繰り返すほうが早く前に進める、と理解し、行動をしてみましょう。

すると、考えているだけでは遭遇しない問題にたくさん出会い、早く前に進めることができます。

当然、前に進めば得るものも多いし、考えるだけで止まってしまうリスクも減らせます。

まずは、小さく行動してみる。誰にも見せなくてもいいから、ブログを書き始めてみては?

ネットビジネスドクター
与田孝宙(よだたかひろ:ヨーダ)

無料相談受付中

コメントはお気軽にどうぞ(メールアドレスは公開されません)